高校入試役立ち情報 TOP  >  中学・高校関連ニュース >  平成25年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況


平成25年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況

文部科学省では『平成25年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成24年12月末現在)に関する調査』の結果を公開しています。 こちらの情報は、

 文部科学省では、高等学校卒業者の就職状況を把握し、就職問題に適切に対処するための参考資料を得るために、平成25年3月高等学校卒業予定者の就職状況を調査し、このほど、平成24年12月末現在の状況をとりまとめましたので、公表いたします。
 なお、今回は本調査の2回目の結果公表であり、次回は平成25年3月末の最終的な状況を5月に公表する予定です。

とのことで最終的なものは、5月に公表されるようですが、資料がPDFで9ページのものです。 就職内定率の情報を県別に見ると 就職内定率上位  富山県(93.7%)、石川県(92.3%)、岩手県(91.1%)、山形県(90.8%)、佐賀県(90.8%)、 就職内定率下位 沖縄県(55.8%)、和歌山県(71.6%)、北海道(73.2%)、大阪府(74.3%)、神奈川県(75.7%) となっており沖縄県がとても低いです。 その次の和歌山県とのさが15%ほどあります。





サイト内を検索
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QR